読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

営業マンが食費を3万円/月に抑えること 平日、土日の自炊 

節約 自炊

食費は3万円が1か月に使っていいお金でした。

そして平日は19500円が昼と夕飯で使ってしまうお金というのが前回の内容でした。 

inoway.hatenablog.com

 

平日夜と土日の自炊を10500円で過ごす必要があるわけです。

この季節だと鍋がもっとも簡単で野菜もとれ洗い物も少なく済む料理だと思います。

 

私が良く行う鍋のセットリストをご紹介!

野菜を意図的にとるようにしています。

1食は450円とそれほどお安いということはないかもしれませんね。

1:白菜 半玉 150円程度

2:白ネギ3~4束 170円程度

3:人参5本 190円程度

4:ぶなしめじ 120円程度

5:お豆腐 60円程度

6:豚小間切れ 300g 330円程度

7:エバラぷちっと鍋シリーズ 280円程度

8:卵1パック 100円~220円 (土日に安く買えると100円で済むんですが)

合計約1400円程度。

以上の内容で、4日分くらいでしょうか。(※3と7と8は4回程度では消費しきれません。人参は4回中1本程度で十分でしょう)

料理手順は簡単、

・鍋に水を入れる

・ぷちっと鍋(ポーションタイプ)を入れる

・沸騰したら野菜を入れる

・食べる

・ご飯を入れて卵を入れて雑炊にする

以上でおなか一杯、野菜もとれるというあんばいです。

鍋は放り込むだけで完成する手軽さと、雑炊で汁まで食べきることで洗い物のときの残飯が0になる点が素晴らしいです。

これは料理の初心者にもいいんじゃないかなあと思います。自分で味付けなんてしません。エバラ様様です。

鍋に飽きない工夫

こうした鍋ばかりしているとさすがに空きますが、味付けを「キムチ」→「ちゃんこ」→「すき焼き」等々に変えてやればまあ何とかなります。

こうして鍋シリーズで12日間くらいはのりきれるでしょうか。

1400円=4回分です。鍋は1か月に12日くらい作ってしまいます。12回分。

1400円×3=4200円

残18日の過ごし方ですが、

内10日は①の通り外食していますので実質8日程度が自炊日。

つまり土日のごはんということになります。

6300円で8日間、余裕だと思いますよね。

更なる安価な料理

しかし私はアルコールが飲みたいんです。ビールでなくても発泡酒でもいい、何なら第3のビールでもいい。チューハイも飲みたい。

酒代で3000円は消えているでしょうか。

となると、残3000円で8日間の食費を考えるわけです。

これはオムライスとパスタになってしまいます。

オムライス・・・余った卵の処理

パスタ・・・作るのが楽 安い

費用的に、

オムライス・・・卵2個、ピーマン、玉ねぎ、ウインナー、ケチャップ 300円/食

パスタ・・・ピーマン、玉ねぎ、ウインナー、ケチャップ 300円/食

そう食材が共通して使えるのがメリットです。

まとめ

たまに変化として、パスタには明太子、キャベツとにんにくとオリーブオイル、などなどを入れたりもしますがおおむね300円以内には収まっているはず。

かくしておそらく予算通りに3万円以内に収まった、という感じで日々過ごしているわけです。