読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

実際節約と貯金ばっかりってのも灰色な生活ですよ 何かとんでもなく時間と機会を失ってる気がする 30代貯金生活 ダークサイドに落ちる

どうもinowayです。

ブログを初めてからずっとポジティブに貯金の話を書いてきましたけど実際は「これでいいんかなあ」っと自問することばっかりです。

はっきり言って貯金のモチベーションになる目的ってもんが、30代平均貯金を目指すって設定した位で、そのお金を使ってどうこうしたいって目的が無い。

お金って目的の為の交換方法の1つだから、方法ばっかりたくわえても目的がなかったらそりゃ灰色な生活ですわな。

 例えば私には今現在プライベートで会おうって人が一切いないわけです。元々友達もいませんし、その時付き合っている女の子が人間関係の全てになってました。だから別れると人間関係がリセットされて誰もいなくなるというわけです。

今までは、貯金できていなかった理由としては、別れた後にすぐに新しく出会いがあり間断なく連続して10数年、数名のその時々の彼女とお金のことを考えることなく楽しくワイワイ過ごしてきたわけです。

ところが私も30代も半ばに差し掛かり老化による衰えなのか出会いの消滅なのか分かりませんけど、ぱったりと一人になりました。

ひょっとすると勢いのなくなってきた髪の毛が原因なのかもしれませんし、顔を覗かせ始めたほうれい線が原因なのかもしれない。

いや外見的な理由では無くて、この年になるまでお付き合いしてきた女性の誰とも婚姻関係を築けなかった私からにじみ出る「幸せにしてくれ無さそうな男オーラ」みたいなもんがにじみ出てしまっているのかもしれない。

などなどを自問し始めたのが貯金開始から1か月くらいの時。貯金って禁欲的ですからねー、享楽的に生きてきた私からすれば修行僧のような生活ですよ(甘いって?(笑))

というわけで、たまの外食と買い物位を楽しみに、必然自己完結ばかりの毎日を送り続けて12月末、やっとこ貯めたのが190万円という金額なわけです。

年収が460万円、手取りで370万円位、そのうちの50%にあたる金額、それが190万円というお金です。

普通にコツコツと貯金を重ねておれば、無理のない範囲で適度に遊びつつ毎年を過ごすことが出来たのでしょうが、私の場合は言ってみれば楽しさの前借りばかりをしてきた結果のツケみたいなもの。年相応に貯金を持とうと思ったら、過ごしてきた時間に対して借金を返すかのごとく、貯金額を増やしていくしかない。時間を圧縮するような感じだ。イメージ的には、なんだか夏休みの宿題を貯めに貯めて終了間際に帳尻合わせするみたいなそんな感じ。

しかし習慣とはすごいもの。習慣化するって1か月も続けば成功らしいんですが、私は貯金生活を成功することが出来きたわけです。今は必需品以外を買うときは、本当に必要か、もっと安いものは無いか、という至極当たり前の感性の獲得にも至りました。

これは一つの成功事例だし、自分を褒めてやってもいい出来事です。ただ先にも書いた通り私は現在絶賛孤独を満喫中の身の上。誰にもお伝えすることが出来ない。

おそらくだから私は昨年末からブログを始めたんではないかと思っています。承認欲求だとか自己顕示欲ってのがブログの動機なんだと。代償行為ですよね、現実では得られないから。

しっかし、ブログばっかにアウトプットを依存してばかりも不健康だから現実でもどうかせんといかん、いかんがどうしたもんかなと。現実世界での関わり合いについて今年は頑張ろう。マシな人生にするために。