読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

チープカシオという腕時計の選択肢を取り入れる 価格ミニマムでチープシックを目指してみる

ファッション

チープカシオとは1000円台から入手可能なカシオの廉価腕時計のこと。近年ひそかに人気である。

安いが侮ることなかれ。デザインが豊富にありなかなか見ていて楽しいラインナップになっている。

価格がミニマムだから、学生、就活生、社会人誰でも買える間口の広さがある。そして各年代が年代に応じたファッションに落とし込んで使うことの面白さもあるだろう。

 

腕時計の多様化

最近は時間を知る方法だけならスマホがあるし、ウェアラブル端末としての腕時計もあり多様化している。

しかしながら、時間を見るばかりが腕時計の目的ではない。腕時計はアクセサリーとしての機能も有しているのだ。

チープカシオの魅力

前々から買おうかどうしようか迷っているこのチープカシオ。もちろんすべてクォーツだし、高級感が売りの製品ではないが、だからこその良さがある。

・単純に安いため複数所有できる(服装に合わせて変えられる)

・安いということがネタにできる(相手を選ぶかもしれないが)

・服装のハズしとして使うことができる(スウォッチ的な使い方かな)

・壊れても買い換えれば良い(仕事柄工場や現場に入るときに気を使わない)

私は特に壊れても気にならないという点が魅力だと思う。腕時計を守るために現場に入るのがストレスになるのはよろしくない。

ミニマリストを目指しつつあるわたくし、価格ミニマムな方面にも関心がある。

デザインが豊富なのだ。そして結構魅力的なのである。

ラインナップの紹介

私はこれがほしいなあと思っている。ゴールドの文字盤というのが良い。デジタル文字盤に抵抗ある人もいるかもしれないが、たまにはこんなタイプで合わせるのもかわいいって思いますよ。

 

 

 こんなのもある。存在感のある革ベルトタイプ。同じくゴールドの文字盤。今私の中でゴールドが熱い(笑)ニットと相性がよさそうではないですか。

 

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MTP-1175E-9AJF メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MTP-1175E-9AJF メンズ

 

 

 ミリタリーっぽいのもある。タイメックスもいいけどこういうのも1個あると楽しいと思う。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード アナログ/デジタル コンビネーションモデル AW-80V-3BJF メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード アナログ/デジタル コンビネーションモデル AW-80V-3BJF メンズ

 

 文字盤がかわいいタイプの時計。アウトドアっぽい恰好にも合いそう。なかなか良さそうではないですか。 

 まるでカンガルーバンパーみたいなのがくっついたこういう時計もある。文字盤にダメージが入りにくそうでタフに使ってもよい感じが魅力かな。 

[カシオ]CASIO 腕時計  スタンダード HDA-600B-7BJF メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード HDA-600B-7BJF メンズ

 

  文字盤が黒いタイプもあり。これもシンプルで良いなあ。

  

[カシオ]CASIO 腕時計  スタンダード HDA-600B-1BJF メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード HDA-600B-1BJF メンズ

 

シチズンにもチープ品はある

あんまり種類は多くなさそうだけど、シチズンにもチープな時計はあり。シンプルな文字盤。就活生によさそう。社会人になっていい時計を買えばいいんじゃないかな。 

30代がチープカシオを取り入れる

そもそもいい年の大人だから高級腕時計の1つや2つというのが世間的な認識だろう。ただユニクロ、GAP、ZARA等々のファストファッションは30代でも普通に取り入れている現実を見て、腕時計も同様にファストファッション化することは何ら不自然ではない。我々より上の世代は「1点豪華主義」という背伸び文化を有していたが、われわれは身の丈に合ったものを納得して選択して使用するという世代ではないだろうか。ということで、TPOに合わせて気にせず使えばいいさ。

合わせ方

今の季節だとアウターを着て手袋をしてしまうと手首なんてなかなか見えない。見えないけど吊り革をつかんだり、店内に入ってアウターを脱いだりするだろう。そんなとき、手首に腕時計の1つでもあるのも良いではないだろうか。それも服装の雰囲気に合わせて複数所有できる金額だ。合わせ方に方法なんてないけれど紹介したどれもがどんな服装でも合わせやすいものばかりだ。奇抜なものはない。だから気にせず使えばいい。身もふたもない言い方だが。個人的には白系のニットでゴールドの文字盤を合わせたいかな。

まとめ

TPOに合わせればファッションなんて自由だ。自己満足の世界。そして少しの承認欲求が満たされれば幸せではないかな。腕時計が複数あればその日の気分も変わるだろう。装飾性で選ぶもよし、消耗品として割り切るもよし、ここまで安いと開き直った価値観に転嫁するような気がする。「これすっごいやすいんだけど逆にかわいいでしょ」みたいな。そういうのって今の時代もう普通のことのような気がする。