読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

大阪:濃厚なとんこつWスープ「豚きん」谷町線都島駅

食レポ

f:id:ryoinoway:20160120224718j:plain

濃厚なスープのラーメンが好きならおすすめ。見た目からして濃厚さが伝わる濃い色をしたとんこつ魚介のWスープ。かといってくどくないその味わいは中々よそでは食べられない味だと思います。

 

場所

谷町線「都島駅」3番出口を出て直進2分(西に向かって歩く)

住所:大阪府大阪市都島区都島本通1-6-20

駅から徒歩で行きましょう。豚きんに駐車場はありません。駐車場はいくつかあるようですが少し距離が離れたところになります。

営業時間

11:00~14:30

18:00~22:00 スープが売切れ次第終了

月曜休業

通し営業じゃないので注意。スープが無くなると終了系のお店はお昼に行けたら行くのがベストだと思う。夜行って終わっていたらかなり悲しい。

 写真はWスープラーメン750円。

Wは「豚骨と魚介ミックス」で、いいとこどりのラーメン。こってりしつつも臭くないうまいスープ。無鉄砲と同系統と評価されることもある。確かに方向性は似ているが、私は豚きんの方が断然うまいと思う。というかWスープの味レポで無鉄砲と比較するのはちょっと違うような気も。豚骨ラーメンの味と比べてみたほうがいいでしょうね。それでも無鉄砲のほうが豚骨感は強め。無鉄砲は食べ終わった後にくちびるが油でぺっとぺとするのがある意味特徴だと思いますけど、豚きんはそれほどぺっとぺとしない印象です。だからって十分以上に濃厚なんですが。

メニューは他に、豚骨ラーメン、しょうゆラーメンがありそれぞれ、とんこつ味と魚介系の単一の味になっており勿論うまい。

麺は中太麺。もちもちしており麺自体もうまい。

替え玉

 替え玉も150円である。その際は中太麺か細麺かを選べる。

替え玉の際、こってりお願いします、というと背油マシで提供を受けられ寄り濃厚な味わいを楽しめる。濃厚好きにはお勧め。

中太麺でも固めオーダーなら、5分以内で提供される印象。1杯目食べ終わり時間と替え玉提供時間を予想して頼むのがロスなく食すコツ(スープが冷めないようために)

私はいつも最初は普通に食べ、替え玉をするときに高菜と紅ショウガを入れて食べます。味に変化を付けて2度おいしいみたいな感じです。チャーシューは1枚残して替え玉に挑むタイプでもあります。

薬味

テーブルには高菜と紅ショウガがある。高菜うまいよ。高菜を最初に食べてしまうと結構辛いので、味が下に残ってしまうので、ラーメン食べるまで我慢するのがいいんじゃないかなあって思う。高菜食べてしまったんですか?と言われてしまう店ではないんですが。でも高菜の味付けも濃いのでやっぱりラーメンの最初の一口まで何も食べずに調整したいと思うんですよねー。

そうそうティッシュ完備しています。これ結構重要だと思いませんか?紙ナプキンだけだと少し心細いというか。

混雑状況

昼にしか言ったことが無いが12時頃は4人くらい並ぶか。13時過ぎならスムーズにすわれる印象。

席数は10席ちょっとだけど回転率は速いからあまり並んだ感じもしないで食べられると思う。

店外には2席(3席だったか?)のまる椅子の待合席があり、それ以上は立って並ぶシステムになります。

歩道にはみ出すぎないように注意しましょう。結構人の行き来があります。

都島ってマンションや住宅地がとても多い立地ですからね。

何気に美容院の激戦区でもあります。それこそ雨後の筍ほど店舗が並んでいます。

 

まとめ

月1回は食べたくなる味。濃厚さと後味のくどくない豚骨は上品と言っても良い味付けだと思う。あっという間に替え玉、何ならライスも食べたくなってしまう、そんなお店。女性客もいらっしゃるので女性の方も入りやすいタイプではないかと思います。

まあ男の方が多いですけどね。コート掛けと荷物入れのカゴもあり気遣いを感じるお店です。 

あと、待っていると飛行機の爆音が結構な頻度で鳴り響いています。伊丹空港の飛行機ですね。結構近く見えます。たまに来る私のような人間からしたら「おおー」ってのんきな感想ですが、ここに住んでいる人はうるさいだろうなあ。

 

こんな記事も読まれています

 

inoway.hatenablog.com

 

inoway.hatenablog.com

 

 

 

inoway.hatenablog.com