読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

YAOOプレミアム会員値上げ 今後使うメリットはあるのか検討してみた

私はYAHOOプレミアム会員として月額410円税込み、年額4920円を支払っている。

主目的はヤフオク出品のためだった。だったというのは、実は最近貯金と節約に目覚めたことで、不用品が減ってきているのだ。

以前までは購入した製品が気に入らないなどあれば出品していたわけだが、そうしたロスを見直したことで、不用品の出品回数が減ってきている。

こうした背景から、ヤフープレミアム会員のメリットを見直そうと考えた次第だ。

なんと2003年から12年間プレミアム会員だったのだ。ぐぬぬ。

 

しかも3月より価格改定となり、462円税抜(499円税込)となる。値上げされるのだ。値上げされても年間でメリットが出せるのかを検討してみる。

pr.yahoo.co.jp

YAHOOが唱える会員メリット

・ヤフオク出品が可能。5000円以上の入札が可能になる。

・YAHOOショッピングでのTポイント5倍(一部YAHOOトラベルも)

・メールボックス容量無制限

・ファミマ等で使える無料クーポンの提供

・YAHOOショッピング・ヤフオク等の落札時の商品の宅配補償・破損補償・盗難補償・修理保証

・GYAOでの動画配信(しかし2016年2月29日で終了、後継サービスは無し)

・YAHOOブックストアでの全巻一気読み(しかし2016年2月26日~3月3日配信分で終了、後継サービスは無し)

 

ざっくりこんなところか。

正直今まで特典内容の確認をしたことがなかった。なるほどほとんど使用していない。

1つ1つメリットを確認してみる。

ヤフオク出品可能・落札5000円以上可能

プレミアム会員費、499円/月をヤフオクだけでメリットを出そうとする場合。

出品時にかかる費用。オプション無しなら0円。

落札手数料現在5.4%ながら、2月16日以降は8.64%になる。

Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について -お知らせ - ヤフオク!

 不用品処理で1000円/月程度だと、86円と499円の合計585円が取られる。うーん安い売り上げだと厳しいなと分かる。(624円以下は落札手数料一律54円)

ヤフオクの出品だけを利用していて、かつ月に1000円程度の取引ではメリットがなさそうだ。フリマアプリのメルカリなどへの引っ越しを考えたほうがいいかもしれない。

f:id:ryoinoway:20160123105524p:plain

YAHOOショッピングでのTポイント5倍(一部YAHOOトラベルも)

ある意味、ショッピングでメリットを出していくことが一番可能性が高いかもしれないと考えている。

主として食料と日用品で送料無料品(もしくは送料無料となる金額まで買う)ことでTポイントによる還元で499円を上回るようにすればよい。

具体的には、お米や水やアルコールなどが該当する。特にお米などは近所のスーパーでも入手可能だが大変重たい。配送してくれるメリットを生かせる商品だと思う。

ただ独身者だと毎月米など買っても使い切れないので、アルコール24缶1ケース買って300ポイント程度稼ぐのがやっとかもしれない。

そこでYAHOOトラベルである。私は出張が多い。現在は楽天トラベルを使ってきたがYAHOOトラベルに乗り換えることでメリットが出せるかもしれない。

YAHOOトラベルでは「Tポイント5%以上のプラン」で検索も可能。よって、最大で14%の還元というプランも見つけられた。月に5000円以上利用する方ならば、仮に5%還元であっても250ポイント、10,000円ならば500ポイント還元である。

しかしながら、楽天ならば月額は不要である。またYAHOOトラベルのプランが楽天と比較して割安ということもない。

メールボックス容量無制限

仮に会員ではない場合は10GBまで無料。参考にgmailで15GBまで無料。

ちなみに私は10年使っていて3GBの使用率。おや?いらないかも。

無料クーポン

迷うところである。499円/月を節約しようというテーマのブログなので、クーポン分お得だといわれても、クーポンを使うことが必要な状況でもない限り、無駄遣いだと思ってしまう。しかし内容を見ると、外勤時の昼食で使えそうな100円割引クーポンなども多数あり、外で昼食をとる機会が5回以上あればプレミアム会員費は回収できるともいえるか。これは来月2月に検証してみたい。

premium.yahoo.co.jp

他 補償系 GYAO 全巻一気読み

補償系はあれば越したことはないがメインの理由にはならないかな。

GYAOと一気読みはサービス終了。今現在2016年1月23日のラインナップにも興味のあるものはなかった。この辺りは、アマゾンやnetflixやDストアのほうが優れているだろう。撤退やむなしか。

まとめ

調べてみると複数のサービスを組み合わせることで元は取れそう。

しかし元を取るために考えて生きることが面倒な人は解約したほうがよさそう。

出品や落札をしたい人がプレミアム会員になっている場合、上記のサービス組み合わせで元を取りつつ、よりお得にできると思う。

またキャンペーンを随時行っていて、今ならYAHOOトラベル初めて利用する方限定で5000円引きをやっている。1万円以上のプランに限るが、これはすごいよ。私は早速利用してみた。いつも5000円程度のホテルなのだが、これに朝食夕食プランにして1万円以上を検索した結果、5000円で宿泊できるようになった。

とまあ、私の結論は、クーポン利用とトラベル利用に可能性を感じているので様子をうかがうことにする。キャンペーン次第では年間6000円程度の会員費を払うメリットはあるのかもしれないと思っている。

現段階では結論保留かな。

 

こんな記事も読まれています

 

inoway.hatenablog.com

 

 

inoway.hatenablog.com