読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

材料費161円 独身男の適当自炊 半熟目が美味しい「オムライス」と倦怠感の「オニオンスープ」

今週は出張が多く外食費がかさんだので、自炊で節約しようと思った。料理大好き男子!みたいな高モチベで彩られるブログを期待させたなら済まないと思う。反省している。一応ブログタイトルに料理ブログではお目にかかれない「倦怠感」というキーワードを入れておいたが意図は伝わりにくかっただろうことと思う。

では独身男の華麗なる適当自炊をご紹介したいと思う。

 

材料費

f:id:ryoinoway:20160130212443j:plain

●オムライス(1食≒142円)

・卵10個190円 2個使用≒38円
・玉ネギ1個(60円) 半分程度≒24円

・ピーマン1個(30円)

・丸大食品お徳用ウインナー450g(400円)3本使用≒30円 

・ごはん10㎏(2800円) 1合の半分を使用≒20円 

●オニオンスープ(1食≒19円)

・玉ねぎ オムライス分から少し使う≒6円

・コンソメキューブ1個≒13円

 

以上近所のスーパーにて購入。

卵が安いものがなく、探して別の店舗に行くほどの気力も無い為、まあいいかと購入。

このあたりの適当さが適当自炊の真骨頂である。

食べるのは自分一人だ。

  

 具材を炒めて米と合わせケチャップと混ぜる

f:id:ryoinoway:20160130212517j:plain

野菜は大きめにざっくり切ったほうが食感があっておいしいと思う。

ウインナーではなく鶏肉を使うともっと味わいもあるだろうが、ここは日持ちする加工食品ウインナーを購入した。

このあと、ナポリタンやらポトフやら適当自炊するにあたって、ウインナーは便利なのだ。

並行してオニオンスープも作っておく。ミルクパンにコンソメキューブを入れて玉ねぎと一緒に火にかけるだけの簡単な料理です。ここにウインナーを入れてもいいかもね。

 卵を焼いてのせる

f:id:ryoinoway:20160130212557j:plain

卵を2個割る。もし手元に粉チーズがあれば入れてみよう。隠し味としてオムライスの味わいが濃厚になる。

次にフライパンを熱し、油を敷いたのち、箸でフライパン表面を触ったときに「ジュッ」となったら卵を投入する。

全部入れちゃって混ぜながら箸とフライパンを動かし続け数十秒で皿に盛る。

フライパンの写真撮りたかったが、手は2本しかなく、時間が勝負なので無い。

 

 味

f:id:ryoinoway:20160130212723j:plain

カゴメのトマトケチャップは優秀だ。どんな味もまとめてくれる。卵も半熟目に仕上げることで見た目にも「それっぽい」感じになる。一度オムレツのように作ったのち、包丁を入れて開くと半熟面が露出しライス全体を覆う、というようなTVで見たオムライスを試してみたいと思うが、卵を3個以上必要とするだろうからコスト面と「意識が高すぎて私にはまぶしい」という理由で見送りだ。

毎度おなじみオニオンスープは汁物が欲しくなったので玉ねぎを数切れ入れて適当に作った。まあ、こんなもんだろう。

 

 まとめ

毎回思うが、自炊率を引き上げれば食費は相当削れるのではないかと思う。私は現在3万円/月で生活しているが、見直しが必要かもしれない。その際は平日の夜の自炊率を上げる必要があるので、作り置き、材料だけ用意して準備しておく、などで対策を講じる必要があるかもしれないが。

単純に夕飯のみ自炊として、1食300円と仮定したって、1食300円×30日=9000円だからなあ。