読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

富山:高岡駅の富山ブラックラーメン「ラーメン次元」は優しい富山ブラックだった

食レポ

ラーメンばっかり食っています。しかし本ブログは節約をテーマとしてスタートしたので、節約と両立のためラーメンは週1回と決めています。実は、ブログ始める前から紹介したいラーメンがあって順次掲載していっている、まあこのブログだけみたらラーメンばっかり食っている男に見えるだろう。カテゴリーもラーメン記事がどんどん多くなってきている。

 富山ブラックラーメンとは?

富山ブラックと言えば、炭鉱で働く男たちのエネルギー摂取のため、おかずになるラーメンを開発した富山ブラックの元祖「大喜」が生み出した醤油とコショウがガツンと効いた醤油味のラーメンだ!よってごはんが進むラーメンとなっている。

ご飯が進むラーメンは徳島ラーメンなども有名だよね。

inoway.hatenablog.com

場所

f:id:ryoinoway:20160203234922j:plain

富山県は高岡駅前の高岡マンテンホテルの敷地内1Fに店舗があるよ。出張者にお勧め。飲んだ後に行ってみよう。

メニュー

f:id:ryoinoway:20160203234954j:plain

富山ブラックラーメン以外にも普通のラーメンもあるようだ。この辺は器用な経営をされるオーナーの人柄が見えるね。お酒やおつまみもあり飲めるようでもある。

一本気な男が作るラーメンもいいけど、商売上手な男のラーメンもいいじゃない。私は美味しければそれでよいのだ。

ラーメンとおにぎりを頼んでみる。

名物は富山ブラックラーメン、そしてサイドメニューにとろろ昆布で包まれたおにぎりがあると店員さんが言う。どちらも富山の名物だそうだ。とろろ気になります!

で、登場。おにぎりが美味しそうじゃないか!

 f:id:ryoinoway:20160203235034j:plain

おにぎりの中身は梅しそとなっており、これは飲んだ後には最高。とろろも口に入れたとたんにとろろ昆布感を強調してきおってにくい。美味しい。

ラーメンはとっても優しい富山ブラックラーメンだった。塩分濃度が数%高くても私は構わんので濃い味で攻めてきてほしいが、そういう人は大喜に行けばいいのだ。ここは優しい富山ブラックが食べられるお店。外は雪が積もっていて、ラーメンが温かいだけでも十分にうまいのだ。

まとめ

高岡周辺は意外にというと怒られるかもしれないが、店がそれなりにある。個人店系が多くチェーン店が少ないのは美点だ。ちょっとホテルで宿泊して、ホテルのレストランで食べてもいいだろうし、近くにのみに出てから、このラーメン次元に来たらいいんじゃないかな。今は寒くて雪もあるからラーメンがひときわうまく感じるよ。

 

inoway.hatenablog.com