読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

低モチベで自炊をはじめよう 独身の男が自炊をすると1食300円で野菜もちゃんと食べられるよ

節約 自炊

自炊ってめんどいですよね。私はずっとそう思って20代は自炊なんて年に数回しかしていなかったです。

自炊をする動機がなかったし、必要性もなかったと思います。だって外食はうまいし、健康被害なんて目に見えないし、どんだけ食べても太らないし、貯金もしていなかったしね(爆)

だいたい、自炊をする目的って次の3つじゃないですか?

①食費の節約

②健康のため

③趣味

独身男の食事事情

外食でバランスよく食事をとろうと考えると1日1000円では収まらない。定食屋で1食700円~800円はするから。

弁当の場合でも野菜を取ろうとすると同じくらいの金額はするはず。

例外的に1日1食で頑張れる人はいるだろう。しかし、そういう人は自炊も頑張れるくらいストイックだと思うので、普通の人は1日2~3食は食べることでしょう。

そうなると1日1500円程度となり、1か月で4万円~5万円程度はかかる計算になる。

独身の男で節約志向が無い場合は普通にこれくらい使っているんじゃないかな。

もちろん、炭水化物や肉類を主として食事をとれば1000円以内も可能だろう。

でもそうなると、②の健康にあんまりよくない。30を超えてくると単純に単純に太る。次に健康診断で中性脂肪の量が多いという健診結果が出る(私です)。

外食や弁当ばっかりは健康にあんまりよろしくないわけです。

で、節約をしようとする人、健康(ダイエット)を考える人は自炊に行きつくと思うんですが、まあ独身男で③の趣味的に自炊を楽しむ人を除けば、自炊はめんどいもの。

私もおんなじです。でもまあ、そんな私もこんな風に自炊やっています。

頑張らなくても自炊なんて出来ますよ

どうですか。倦怠感に満ちたブログタイトル。やる気のない自炊。しかし味はまあまあうまく、安く、野菜もとれるレシピにもなっています。 

inoway.hatenablog.com

inoway.hatenablog.com

inoway.hatenablog.com

inoway.hatenablog.com

inoway.hatenablog.com

まずは炊飯器でご飯を炊くところから始めよう

これくらいから初めてはどうですか?おかずは、以下で。

・お惣菜を買ってくる

・弁当屋でおかずだけ買う(買えるんですよ?ほっかほか亭とかで)

・ふりかけ、お茶漬けの素を買う

食材を買うと1日で消費しきれない、次の日も自炊をしないといけない。これが結構めんどくさいですよね。

だからせめてご飯を炊く。炊いたご飯は冷凍する。サランラップに巻いてもいいでしょう。レンジでチンをすればいいだけ。

でもうまく解凍できない時がある。そういう時は、冷凍ご飯専用の解凍容器に入れて保管すればいいんです。

inoway.hatenablog.com

おかずも自炊してみる

ご飯を炊いて冷凍保存が習慣になったら、おかずを作ってみましょう。一番簡単で、やる気が出る料理ってフライパンに油をひいて何かを焼いたり炒めたり、って思いません?

男の料理のイメージってフライパンをガンガン振って焼く炒めるのイメージだと思います。

私のお勧めは、キャベツともやしと豚肉切り落としを使った野菜炒めを適当に炒めて塩コショウ、最後にちょっとだけ醤油を加えるもの。はい、つまり野菜炒めですね。

これが一番簡単でごはんが進み、野菜もとれて、「俺料理してる」感を味わえる、独身男の最初に自炊すべき料理じゃないかなあとおもいます。

上記の食材に、ピーマンと人参は加えてもいいでしょう。どうでしょうか。

まとめ

習慣にするって継続がある程度必要ですが、毎日しなきゃとか思わなくてもいいと思いますよ。実際私なんて出張ばっかりだから中々自炊はできません

でもまあ、ご飯を解凍して、冷蔵庫に転がっている食材を適当に炒めて野菜炒めにするくらいは、めんどいけどやるか~、ってくらいには行えるようになっています。

最初っから高いモチベーションでやれる人は、あんまりいないと思います。できるところからぼちぼちやっていけばいいです。まずはご飯を炊きましょう。