読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

バレンタインデーに独身男一人旅 in伊香保温泉

今日の群馬県は暖かく春めいている。天気も良い。こんな日こそ温泉だ!(え?)

ということで、高崎から車で下道のんびり50分、伊香保温泉に向かった!

男一人ぶらり旅である。今週のお題「バレンタインデー」

高崎から伊香保温泉へのルート

伊香保温泉の中でも日帰りで行ける温泉として「石段の湯」が有名だ。

ルートは以下の地図参照。グレーが一般道。ブルーが高速。

しかし、高速に乗らなくても、ほぼ青いルートで向かうことができる。実は高速道に並走する形で一般道が走っている。

f:id:ryoinoway:20160214164245p:plain

高崎~前橋までをグレールートで走ると混む。24号は高崎市街、問屋町周辺に店舗も多く、前橋近くまで行ってもイオンなどがあって混む。交通量も当然多い。結果、予定時刻よりも時間がかかる。

で、高速脇の一般道はスイスイである。予定時刻よりも早く着く。おすすめ。

天気が良いから窓を全開にして走る!

いい気持ちである!レンタカーにオープンカーでもあればいいのにな!

途中、肥料のにおいがして焦って窓を閉めるも、閉めた車内ににおいがこもり、窓を開ける、におう、閉める、あきらめる、を繰り返したのち、においに慣れる。群馬の洗礼であろう。

しかしながら、信号も少なくドライブは快適である。

到着、石階段の温泉地!

だんだんと伊香保に近づくにつれ、路肩に雪が見えてくる。しかしこの陽気である。どんどん溶け始めている。

んで到着! 何かイベントをやっている("^ω^)・・・ そうバレンタインに愛を告白するカップルイベント。f:id:ryoinoway:20160214165136j:plain

画面中央赤いカーペットに女の子、階段の先中央に彼氏という配置だ。

○○愛してる! うーん、みんな派手好きである。拍手をしながら、そそくさと脇をすり抜け目的地に向かう(笑)

石段は全365段!

さて、365段かあ。まあ大したことなかろう。目的地はもっと手前である。

しかし暖かい。もう春めいているよ。

f:id:ryoinoway:20160214165229j:plain

石段の湯に到着!81段目

さて到着、登り始めて5分くらいかな?暖かいから足取りも軽い軽い。 

f:id:ryoinoway:20160214165424j:plain

 目印は上記の看板と、このアヒルである。楽しげであることよ。

f:id:ryoinoway:20160214170718j:plain

階段の段数でいうと81段目。全体の四分の一以下である。

f:id:ryoinoway:20160214165315j:plain

さて石段の湯に向かう。それほど大きなところではない。

f:id:ryoinoway:20160214165456j:plain

 料金は大人410円。

中の撮影はできないので報告しておくと、靴箱は100円で使用可能で返却式だからタダ。脱衣所では貴重品入れに100円が必要、これは返却無し。

f:id:ryoinoway:20160214165526j:plain

石段の湯

硫酸塩泉で鉄分を含む。よって空気に触れると茶褐色に変色する。においは感じない。草津とは違った良さがある。効能は、神経痛、腰痛などなど、書ききれない。治るって思って入ろう(笑)

草津は混雑するけど、伊香保って案外すいているなという印象。湯船も広くないけれど、10人くらいしか入っておらずのんびりできた。

二階には休憩所があり、出前を取って食べたり、寝たりできるようだ。

私はコーヒー牛乳120円を瓶でいただいた。定番であろう。

81段目の石段の湯からの眺めである。雪が少しだけ残っている。空は青い。

f:id:ryoinoway:20160214165635j:plain

石段の湯から先の案内図

全365段中81段目ということで、まだまだ先がある。この先には伊香保神社、そして湯元、飲泉所などがある。せっかくなので目指してみようと思う。

f:id:ryoinoway:20160214170734j:plain

足湯が2か所219段目

風呂上がりなので体はほかほかである。そんな状態で219段目まで来たが、汗は出ない、まだ2月、日陰に入れば涼しい。気分よく階段を上ってこられた。

f:id:ryoinoway:20160214165717j:plain

 階段の右手には辰の湯という足湯がある。人がたくさんである。さっきの石段の湯の方が空いていたくらいだ。

f:id:ryoinoway:20160214165743j:plain

 左手には細い路地があり、その奥にもこじんまりとした足湯があった。こちらは空いていた。マイナーだが穴場かもしれないね。

f:id:ryoinoway:20160214165818j:plain

365段目!伊香保神社到着

さすがにちょっと息が上がったが、やっと到着である。石段の湯から10分くらいはかかったか? 

f:id:ryoinoway:20160214170053j:plainf:id:ryoinoway:20160214170114j:plain

鳥居の手前で手を清め、一礼し、神社へ。

無事帰宅できるように願う。(ほかに願いたいことが無かった、寂しいことである) 

f:id:ryoinoway:20160214170138j:plain

飲泉所へ向かう

温泉の湯を飲む健康法があるらしく、飲める場所が神社から350M先にある。そこには河鹿橋という名所もあるらしい。

しかし、本当に気候がいい。天気が良く、暑くなく、涼しく、風呂上りでさっぱりしており、最高である。飲みたい。とてつもなく飲みたい(アルコールを)

で、これが河鹿橋。奥のほうにアーチの橋が見えるでしょう。

f:id:ryoinoway:20160214170236j:plain

 これね。紅葉の季節がきれいらしいよ。夜はライトアップされるそうな。

雪が残って、枯れた木とのコントラストもいいじゃないと思う。

f:id:ryoinoway:20160214170322j:plain

 ほい、ここが飲泉所。眺めているとペットボトルで持って帰っている人もいるみたい。

f:id:ryoinoway:20160214170359j:plain

 このように温泉と水の出口がある。なんで水?理由は温泉の方を飲むと分かる。

これ、飲めたもんじゃないよ。鉄。鉄の味がするお湯。鉄湯と名付けよう。まずい。やばい。水で口直しする。二度と飲みたくないね。

f:id:ryoinoway:20160214170439j:plainf:id:ryoinoway:20160214170546j:plain

 それもそのはずである。以下の写真は川の写真だ。茶褐色をしている。もう温泉と同じだね。鉄分まるだしである。

ペットボトルに入れて持って帰る人たちは、鉄分不足とは無縁だろう。うむ。

f:id:ryoinoway:20160214170621j:plain

終わりに

今日は関東地方では春一番が吹いたらしく風が強かったそうな。群馬はそんなことはまったくなく、朝少し雨がぱらついたくらいで、あとはずっと以下のような天気! f:id:ryoinoway:20160214175039j:plain

美しすぎだろう、群馬。赤城山がかっこいいね。

f:id:ryoinoway:20160214175117j:plain

 さて、ホテルに帰ると部屋は掃除されており、ベッドのシーツもきれいに。タオルも入れ替えられていて、清潔で気持ち良い。

と、机に何か乗っている。おお!これは。バレンタインチョコ。今年唯一のチョコであった(ノД`)・゜・。以上!