読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

群馬:高崎市江木町の家系ラーメン 元は「湘家」のあった跡地に出来ていた「翔家」に行ってみた

以前食べに行ったことがあり大変うまかった江木町の「湘家」。しかし数年ぶりに行くと無くなっており、店名が変わっていた。

「湘家」は前橋とこの江木に2店舗あったので、仕方なく前橋に向かうも、やはり違う味。前橋の方が古風な家系という感じ。江木はニンニクなどトッピングが自分でできて自由度が高く味も濃い目で好みだった。

前橋の店員に江木の店はどうなったのかと聞くと、やめたとのこと。少し歯切れの悪い言い方が気になった。これが1年前。

そして今回の群馬訪問で、江木町の元「湘家」に確認に向かった。

場所

群馬県高崎市江木町624-33

高崎駅から徒歩だと遠いよね。車推奨。もしくは100円で乗れる自転車を駅前でレンタルするかだね。チャリなら10分程度。いいんじゃないかな。

f:id:ryoinoway:20160220060244p:plain

店舗外観

店の名前が違うだけでカラーリングは全く同じ。うーん、これってもしかするんじゃない?「かけるや」と読むらしい。

f:id:ryoinoway:20160220061359j:plain

店内とメニューなど

撮影を忘れる(笑)あんまりパシャパシャ撮るのも良くないよね(言い訳)

以前は券売機だったけど、今は後払いだ。

メニューもちょっと変わっていたけど、家系である点は全く変わらず。醤油味と塩味が選べる点も同じだし、机ににんにくのすりおろしがあるのも同じだ。

あと、店長と思わしき人に見おぼえがある。以前の「湘家」働いていた人ではないだろうか。独立か?

ラーメン

じゃん!見た目まんま変わらずである。

f:id:ryoinoway:20160220061427j:plain

スープと麺を食べるも同じ!にんにくを入れたときの味も同じである。

これは看板変えて独立しただけだな!と言う結論に至りました。やっぱうまいよ。

次回来たときは ほうれん草増しにしよう。

まとめ

味が変わっていなかったことがうれしかった。この味なのです。

家系でうまい店っていうのが高崎周辺では思い浮かばないので、この店があると食べたくなった時に助かる。

そう思うと高崎という町は、家系、二郎系、九州とんこつ系、オーソドックスな醤油ラーメン(未紹介)、つけ麺系(未紹介)、等々と隙がない。

小麦粉文化の土地柄なのか、パスタとパンに強いばかりではなく、ラーメンもとなるともう最高である。うどんもうまいしね。

出張に来られる際は、ぜひ召し上がっていただきたい。

 

inoway.hatenablog.com

inoway.hatenablog.com

inoway.hatenablog.com

inoway.hatenablog.com