読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

YAHOO!ショッピング VS 楽天市場 ポイントがお得なのはどっちだ!?

f:id:ryoinoway:20160228232234p:plain

学生の頃に楽天カードを作ってから楽天市場ユーザの私。

仕事の交通費もまとめて利用しているから20万円/月、年240万円は使う。

楽天カードは提携店舗を除けば1%還元なのでだいたい2000ポイント/月になる。

案外貯まっていくのである。1ポイント1円で利用可能。

しかし最近はYAHOO!ショッピングも侮れないのである。

ちなみにどちらも100円利用で1%還元である。

ポイントの有効期限を比較

どちらも通常ポイントと期間限定ポイントがある。

〇通常ポイント=有効期限1年間

(※最終購入日を起点とするため、年1回何かしら買えば期限は延長が続く)

〇期間限定ポイント

 ・楽天の場合=ポイント獲得の翌月末日に獲得ポイント失効

 ・YAHOO!の場合=ポイント獲得日から14日で失効

ポイントの有効期限では楽天に軍配が上がる。

ポイントの還元率を比較 楽天市場の場合

・通常ポイント1%

・楽天市場アプリ利用+1%

・楽天カード利用+3%

・楽天プレミアムカード利用+1%

・楽天モバイル利用+1%

以上が倍付されるポイントの内訳だ。

最大で7%還元される。

しかしながら、楽天カード、楽天プレミアムカード、モバイルでない人は低還元率だ。

高還元にするには、まず楽天カードの利用だろう。

カードを持たない、モバイルを持たない場合は、アプリ利用の2%還元にとどまる。

ポイントの還元率を比較 YAHOO!ショッピングの場合

・通常ポイント1%

・いつでもポイント5倍キャンペーン+4%

・YAHOO!プレミアム会員特典+4%

・YAHOO!ジャパンカード利用で+2%

・5のつく日はポイント5倍+4%

最大で15%還元される。

とりあえず、どんなユーザでも今なら5%還元される。高還元率である。

さらにプレミアム会員なら9%(月額500円支払いが必要)

さらにカード利用者なら11%、さらに5のつく日は15%だ。

ポイントの有効期限は短いが、ポイント還元率は高い。

はっきり言ってYAHOO!は気前が良すぎる。いいのだろうか。

注意点

YAHOO!ショッピングのいつでもポイント5倍キャンペーン期間が短くなっている。

2016年3月31日までとアナウンスされていたが、2月29日までとなってしまった。

その代わり3月以降も何かしらキャンペーンがされるらしい。

しかし、いつでも5倍よりも低還元率or期間限定になるのではと予想される。

大盤振る舞いしすぎてしまったのではないだろうか。

まとめ

楽天カードもYAHOOカードも年会費は無料である。

どちらも入会時にポイントが付与される。

楽天もYAHOOも7000ポイントが手に入る。1円1ポイント。

(コンビニやガソリンスタンドなど2社とも違いはあるが今回は割愛)

しかし今のところ、楽天市場のほうが品ぞろえは豊富だろうか。

うまい使い方は、同じ製品を検索して比較することだ。

ちなみに私なら同じ製品を買う場合、今ならYAHOO!を使う。

ポイント利用期間は短いが、トラベル利用で消費できるからだ。

トラベル利用しない場合でも、本や書籍、米や水などで利用可能。

1つのカードでまとめるのもいいが、今は明らかに使い分けたほうが得である。

私は両方のカードを所持している。

楽天モバイルユーザだし、YAHOO!プレミアム会員でもある(オークションするので)

よってどちらを利用してもほぼ最高ポイントがもらえていることになる。

ポイントのために無理する必要はないが、

どちらのショッピングモール共に売っている製品の種類は多い。

YAHOO!プレミアム会員費の元は取れていると思うし、

楽天に関していえば、モバイル程度が維持費だが格安SIMだからそもそも安い。

お得に生活できている感はとても感じている。

冒頭にも述べた通り、楽天カードで毎月2000ポイント獲得している。

YAHOO!ショッピングではポイント15倍であるから1万円程度の買い物で、

1500円ポイント還元と考えると、相当お得であると言える。

検討する価値は十分あると思うのだ。