読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

山梨:甲府の「麺は組」 ラー油+日本そば=まさかの組み合わせ!

日本そばの新概念。なぜ蕎麦にラー油を入れるのか!?

それはうまいからなのさ。

ラーメンじゃない、蕎麦でもない。新しいそばの形。

このブログを読み進めていけば特急列車で甲府を目指したくなる、はず。

2015/3/3追記 再訪。思ったより普通の味に感じた。

初物&空腹は最高のスパイスであると感じたよ。

場所

山梨県甲府市丸の内1-9-8 仁成堂ビル1F

県庁のすぐ近く。駅から徒歩7分8分くらいだろうか。緑のところね。

f:id:ryoinoway:20160229224244p:plain

店舗外観

主張があふれる外観。

言いたいことはすべて書いてある。目立つよね。見落とし様がない。

f:id:ryoinoway:20160229225418j:plain

券売機

食券式で買ってから席に着こう。昼はラー油そば専門店。

夜は飲めるらしい。へー!わくわく。

来訪したのはお昼だったので、夜にまた来たいな。

f:id:ryoinoway:20160229225447j:plain

 

f:id:ryoinoway:20160229225513j:plain

ラー油そば登場

頼んだのは「肉そば(中)」790円。

しかしこのボリューム。刻みのりと白ごまがたっぷりである。あふれている。

そしてツユはラー油の香りがする。期待が高まる。

f:id:ryoinoway:20160229225540j:plain

一口すすると納得の組み合わせ。

日本そば+きざみのり+白ごま+ラー油ツユ=うますぎ!

f:id:ryoinoway:20160229225623j:plain

これは新しいのである。

もりもり食えるそば、ラー油のせいか中華感もありつつ、

しかしラーメンとも違うジャンク感。

蕎麦然とした気取りの無い親しみやすい味付け。

食ってもらわないと伝えられない。私の語彙不足は否めない。

まとめ

次回も絶対行く。

ラーメン好きにはお勧めできる。

蕎麦好きはきっと眉をしかめる。

頭の柔らかい蕎麦好きなら楽しめる、はず。

親や上司を連れていくのは賭けになるだろう。

そんな感じ。

f:id:ryoinoway:20160229225703j:plain