読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

はこBOONmiiは出品者にはメリット有りだけど落札者にはデメリットが多い気がする

f:id:ryoinoway:20160305104524p:plain

最近ヤフオクで出品した時に、はこBOONminiってサービスを利用しました。

ただ、この配送サービス、便利な反面ちょっと落札者に不親切な部分があるようで。

はこBOONとは?

ヤフオク利用者向けのサービスで、

出品時に配送方法で選択すれば、伝票を出書きしなくてもいいサービス。

近くのファミマのファミポートでQRコード読み取りでOKと簡単発送。

一番のポイントは送料を決めるのは重量のみだということ。

ヤマト便や佐川だと、軽いけど外形寸法の大きな荷物は、

外形寸法の基準で送料が決まってしまい、結果送料が高くなる。

その点はこBOONだと重さのみで決まるのがメリット。

ほとんどの場合、はこBOONが送料安くなるんじゃないかな?

もちろん荷物の追跡機能もあるよ。

出品~落札~発送~受け取り、までの流れがスムーズにできる便利サービス。

はこBOONminiとは?

そして問題のはこBOONminiを簡単に説明する。

専用袋をファミマのレジでもらって荷物を入れる。

f:id:ryoinoway:20160305105144p:plain

袋がもらえるってのが出品者からすると便利。

袋を用意するのって適当なものが無い時ってのが結構あるので。

結構内容量を詰め込めて、単行本サイズなら26冊も入るそうな。

miniラボ!専用袋どれだけ入るかやってみた | はこBOON mini

袋にはテープのついているので、袋単体があればすぐ発送できる。

送料は、東京~大阪で一律500円。重さは関係ないよ!安いよね。

はこBOONminiのデメリット

1:落札者は荷物の受取に最寄りのファミマに行く必要あり。

2:追跡番号の発行は無いため、最寄りのファミマに到着すると、取引ナビから通達がある。

3:荷物の到着がすごい遅い(隣県でも3日以上はかかる)

だいたい以上でしょうか。

出品者にはデメリットは特になし。しいて言えば「まだ荷物つかないぞ!」ってクレームを受けるくらいでしょうか。

落札者にはデメリット多いですよね。不安でしょう。現在の日本の配送品質からすると、日数がかかりすぎるので、本当に発送されたのか?とか心配になるでしょう。

配送物にもよるけれど、レターパックがいいんじゃない?

ということで私が思うに、配送物がかさばらない商品なら、日本郵便が運営しているレターパック510がいいんじゃないでしょうか。

全国一律510円。追跡機能もあるので配送状況が分かって不安なし。

f:id:ryoinoway:20160305110159p:plain

入れ物は小さいけれど、パンパンに詰め込んでも4㎏以内ならOK。

結構入るみたいですよ。

レターパックプラス(510)にはどれくらいのサイズが入るか。詰められるだけ詰めこむ技

まとめ

はこBOONminiは、出品者からすると手離れの良いサービスで利用するメリット有り。

落札者からすると、気の短い人や心配性な人にはやきもきするサービスになってる。

そういう人なら、レターパックなどを検討してもいいのでは?

また、

落札物が貴重なものや高額なものの場合は、送料をケチらずに、通常配送を指定したほうがいいんじゃないかな。

やはりコストと品質はある程度の比例関係にあると思いますよ。