読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

年間250万円貯金できそうな気がする 私の実践する5つの方法

f:id:ryoinoway:20160309215245j:plain

私の収入は昨年税込みで約460万円で手取りは約380万円だった。

年収ラボで見てみると、30代前半の男は438万円、30代後半は499万円である。

30歳代の平均年収を調査-年収ラボ

私は34歳なのでちょうど真ん中位、まさに平均的な収入を得ているのだと思う。

そんな私がどのようにして250万円貯められると言うのかをご説明しようと思う。

月給と月々の固定費

月給は手取り25万円。これには手当などが含まれている。出張で月に1万円~2万円程度になるので、かなり助かっている。まあ残業代の代わりのようなものか。

月々の支出合計14万円となる。詳細は以下のような感じだ。

f:id:ryoinoway:20160309200532p:plain

2015年は月々8万円、12か月×8万円+ボーナス2回分94万円=190万円を貯金した。

2016年は月々9.5万円が貯金できる予定である。

奨学金の内、高校生分が支払い終わったこと、

調整費2万円を1万円に減額したことがその理由だ。

しかし、最近「調整」なんて費用が不要であることに気付いた。

調整とは、雑費やけがや病気の時の病院代などを想定していた。

しかし、ほとんど満額残る。せいぜい洗剤を買うなどする程度である。1000円程度だ。

またガソリンも1万円も使わない。燃費の良いコンパクトカーなので月3000円位だ。

以上から、

調整費1万円ー1000円=9000円、

ガソリン1万円ー3000円=7000円、合計1.6万円が毎月余っている。

月々9.5万円+1.6万円=11.1万円となる。12か月で133.2万円となる。

昨年と同程度のボーナスがあれば、+94万円=227.2万円が2016年の貯金予想額。

弊社は最近出張が多い。人が減ったため負担が増加しているのだ。

そのため、毎月の出張代が2倍程度に膨らんでいる。

月々の手取りが25万円から27万円程度に増加している。2万円のアップだ。

結果、2×12か月で24万円、となり、227万円+24万円=251万円となり表題に至る。

方法その1 社畜を貫く

弊社の弊課は人不足。同僚が対応できない出張案件はどんどんと請け負う。出張すればするだけ、出張手当がつくのだ。

営業は残業代という概念が無い弊社、出張こそボーナスステージだと考え、社畜街道を突き進む。

家を空けることも多くなるから電気代やガス代も少なくできるぞ。なんと2016年1月2月の我が家の電気代は前年比80%で推移中。うーん、家賃がもったいない。

外食が多くなってしまうんじゃないか?確かにその通り。だったら交際費だ。顧客と友好的な人間関係を気づけば夕飯代も浮く。みんなハッピーに。

しかしこのご時世、交際費なんてそんなに使えません。だったら上司と同行するに限るよね。ほら!お小言を聞くだけで昼食と夕飯が浮くね!ニコニコ怒られちゃうよ。

そして家に帰れば疲れてすぐ眠る。余計な間食もせずに済むし、電気も使わないからダイエットになるしエコだよね!ハッピーな灰色の生活。

方法その2 彼女を作れないらない

私の半生を振り返ると実に楽しく散在して暮らしてきたのだなあとしみじみと感じる。

そんな思い出があれば、今のような質素な生活も楚々として暮らしてゆけるのか。

いや、余計寂しいな。幸せを知らなければ今が不幸だと気付けないものだ。

彼女がいることはプライスレスにハッピーな状態だし、いるべきだ、楽しいもん。

しかし、ほしいなーって思ったってできやしない。できねーッス。

もうできないなら割り切って今の暮らしを楽しんでみる。

彼女がいたら週末は一緒にお出かけして何かしらのレジャーに費用を払い、外食を行い、何かプレゼントも買っていたかもしれない。

金のかからないお弁当持ってのピクニックばっかりってわけにもいかないだろう。

何かしら毎月数万円程度は遊んで使うのではないだろうかと思うと、一人ってのは超絶お金がかからない。

私は飲みこそするが、打たないし、買わない。タバコも吸わない。そう彼女がいなければお金なんてかからないのだ。

ははは。もう少し早く気付いていたら1000万円くらいたまっていたであろう。寂しい。

方法その3 友達がいない

うん、土日は一人だよ!!フットサル?ゴルフ?やらないよ?

方法その4 凝った自炊はしない

栄養が取れたらいい、という割り切りで私は簡単に自炊を済ませる。

毎日帰りの電車の中で、作るのめんどいなー、だるいなー、と思いながら、外食をして帰ろうかと迷うけれど、外食するのもめんどいなーと思ってしまい、結局自炊。

一回自炊してしまうと残る食材を使い切るため、終わらない自炊スパイラルへ突入。

出張から帰ってきて、しなびたキャベツを思い出して肩を落とすことになったとしても火を通せばなんとか食えるさ。

そうすると自炊が安すぎて、外食することに罪悪感を覚えるようになってくる。

今では、私は出張先でしか外食が出来ない体になってきてしまった(出張は外食していいという免罪符なのだ)

方法その5 服はネットで安く買う

楽天カードユーザの私は毎月楽天ポイントが2000円分くらいたまる。年間2.4万円だ。

楽天カード会員になるだけで5000円分ポイントがもらえたりするのでお勧め。

また、ZOZOTOWNなんかのクーポン割引+セール品を使えば1着3000円程度でも結構選択肢がある。

 GAPに行けば山積みされた衣類の中から、50%OFFのさらに〇%OFFなんて商品も見つかるし、ユニクロもワゴン売りされている製品にお宝があったりする。

ちょっといいものが欲しければアウトレットに行けばいい。そしてアウトレット用アイテムではなく、プロパー品から真のお買い得品を探し出す。

うん、これはトレジャーハンティングだ。定価でいいものを買えるのは当たり前だ。

っていうか、すでに十分に服は持っているのである。かつての私の遺産である。

しかしたまに「いいな」と思う服を見つけると「果たしてその服は本当に必要なものなのだろうか?」と自問自答。おのずと答えは見えてくる。だって週の5日間はスーツで働いているのだから。

そして弊社はおしゃれスーツな業界ではなく地味でダサ目な恰好こそが良しとされる節約にうってつけな業種なのです。

いいスーツ着ていったら現場のお客さんに白い目で見られちゃうからね!

あー、お金かかんないなあ。

方法その5 楽天でんわにしてみる 格安SIMの検討

もうさ、私ってそんなに連絡する相手っていないわけで、通話料無料やデータ定額なんていらないです。だから楽天の格安SIMにしてます。1600円/月程度。安いよねー。

以前使っていたIPHONEとの比較だけど、ごめん、違いが分からない。そもそもゲームしなくて、ネット閲覧位しかしないから、差を全く感じない。そして公共のwifiを使うからデータ通信費用もかかんない。3.1GBも使い切れません。

もしあなたが、友達も少なくて、何となくスマホもってるけど、ヘビーユーザじゃない、っていう人は本当に格安SIMを検討するのはおすすめ。毎月5000円~6000円安くなるよ。

まあ、キャリア携帯から格安SIMにするのは見栄のある人からすると都落ちって感じに思うんだろうけどね。5000円程度安くなるのが誤差だ、って人はやんなくてもいいね。

まとめ

文字にしてみると、私って何を楽しみに生きているんだろう!

でも仕事で数値目標の達成に向かっていくのは楽しいし、仕事自体も出張でいろんな地域に行けて楽しいし、その土地のラーメンを食べるのは楽しいし、貯金が増えていくのも楽しいし、うん、私って完全に社畜道を貫いておるね。やばいなー。