読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

材料費170円 独身男の適当自炊 ヤンキーのチャーハンに父の背中を見るも味噌汁が薄く私らしい結果に。

節約 自炊

f:id:ryoinoway:20160423231449j:plain

ヤンキーの作るチャーハンは美味しいとテレビで言っていた。

そういえばうちの父も多少ヤンチャをしていたタイプだが料理がうまい。

父の台所姿など思い出せないから、秘訣は分からない。

ただ、行動全般について言えることは、

決断が早く、細かいことは気にせず、自信を持って行動する、ということだ。

これを料理に落とし込むと、ヤンキーの作るチャーハン理論が解明されるはずだ。

今回は文科系男である私がそんな父の背中を追ったり追わなかったりする話だ。

材料費 合計だいたい170円

・白米 1合 40円(10㎏≒2800円)

・卵2個 40円 (12個入り≒198円)

・ポールウインナー 1本≒40円 (10本入り=398円)

・きざみ青ネギ ひとつまみ≒10円 (1パック=90円)

・味覇大さじ1杯 10円位か? (1缶=800円とかか?かなり前で覚えていない)

・味噌汁の具 大根 10円分くらい (大根半カット≒100円)

・味噌1人分 だいたい大さじ1杯≒20g位 8円 (750g≒300円)

たぶんこんなもんだろう。

これくらいのおおざっぱさが無いとうまいチャーハンは作れないのだ。

作り方

作っている最中の写真なんてないよ。決断の連続だから撮る暇がない。

簡単に流れを書くよ。

1:フライパンを熱する

2:お玉にサラダ油をたっぷりとそそぎ、お玉でフライパンになじませる

(フライパンとお玉に油を馴染ませることが目的)

3:卵2個を適当にといてフライパンに投入!

4:冷やごはん投入!

5:お玉で叩き潰しながら手早く混ぜる

6:味覇(ウェイパー)を入れる!ウインナーも入れる!

7:ひたすら混ぜて、お玉で押さえつけて潰して回してかき混ぜる

8:平行して味噌汁も。

9:完成!

味は?

結構パラパラで水分も多少残っていて油でコーティングされていてうまいな、これ。

オノマトペで説明する文系で申し訳ないが、

ガーっと炒めて、ぱぱっと混ぜて、ガンガン押しつぶしつつ、チャっと仕上げる。

決断、適当に、自信を持って、火と食材と向き合う、

これがヤンキー料理うまい論の真理ではないかと、私はそう思ったよ。

まとめ

画像にも映っているが、ハイボールを飲みながらの作業だった。

というか飲んでいて、小腹が減ったから作った、というのが性格だ。

飲んでいる私は、節約生活を日々送る真面目な私とは一味違い、

陽気で明るい一人のおっさんになる。細かいことは気にしない。

酔うことで奇しくもヤンキーでない私が、ヤンキー的料理の片鱗を垣間見れた、

そんな気がしてならない。

でも味噌汁の色が薄く、やっぱり薄味で、私らしい。