読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

FGO新年福袋ガチャで聖女ジャンヌダルク降臨( ^ω^)・・・なんでや!

FGO

殺福袋でジャック狙いで見事撃沈の私です、あけおめ。

(さらに呼符10枚で武蔵も当たらず。ただ菩薩は当たり少しうれしい)

さあて、この聖女ジャンヌダルクさんをどうやって使っていこうか。

実は初ジャンヌダルクだったりする。

良い評判を聞かない彼女だが果たしてそうなのか?

先入観で育てないのは良くない!と思って育成開始してみた。

 

まずは見た目

一番重要な要素の見た目。これは非常に優秀である。

例えば、ナイチンゲールの「性能」がいかに優秀であろうと、私は「絵的に」使いたいと思えない、すまない。

ジャンヌはラストバトルでは先導役もしていたので印象が良い。口上も素敵だった。

f:id:ryoinoway:20170102024121j:plain

いわゆるアルトリア顔だが、私はサンタオルタしか持っていないためうれしい。

f:id:ryoinoway:20170102024143j:plain

第二再臨ではマントがなくなり、ごんぶとの三つ編みがこんにちは。ショートカットとちゃうんかい。(バトルキャラでは第1段階から三つ編みが見えていたが気づかず)

f:id:ryoinoway:20170102025303j:plain

第三再臨では三つ編みをほどきロングヘアーに。白メインの衣装になりかっこよい。ええやん!イラスト力は高いやん!そして母性があふれておる。

次にレベルアップに要求される素材はどんなもんか。

ということで最終再臨まで来たわけだ(だがしかし種火不足)

f:id:ryoinoway:20170102024224j:plain

ご覧の通りで素材はモニュメントだけが求められる。

昨今は、心臓だ!頁だ!爪だ!と入手難なアイテムばっかりを求めるサーヴァントばかりであったが、モニュメントごときで済むのは助かる。

我がカルデアはピースやモニュメントは余り気味なのだ。

ではスキルはどうだろうか?

f:id:ryoinoway:20170102024244j:plain

 

f:id:ryoinoway:20170102024304j:plain

ご覧の通りで輝石、魔石、秘石、のみが要求素材と我がカルデア向き!

サクサクとレベルとスキルが上がっていくので気分が良い!

もうハイドパークを回るのは嫌なんじゃ( ^ω^)・・・カムバックバルバトス

さてレベル90時点でのステータス。フォウは与えていない素の状態。

f:id:ryoinoway:20170102012321p:plain

HP16500!我がカルデアNo1のレベルマフォウマの孔明でHP15249だから相当である。

ルーラークラスはアヴェンジャーとバーサーカーを除けば受けるダメージは半減、耐久は期待できることが分かる。

攻撃力はATK9593と星4サーヴァント並みの低さである。であるが、ルーラーは隠れステータスとして、常に1.1倍のATK補正がかかるため、実際は9593×1.1=10552である。

こうなるとまあ、納得感も出てくるだろうか。

対マシュ ステータス比較

比べられることの多いマシュ。ステータスだけで見ればレベルマフォウマしてもジャンヌに届かない。

f:id:ryoinoway:20170102024349j:plain

さらにATKにクラス補正はかからないし、受けるダメージは等倍。ステータスに関しては十分差別化が出来ているのではないだろうか。クラス混成でWABE数不明なストーリーモードを進める際に、相手クラスを選ばないジャンヌとマシュは優位性があるが、ステータスだけで見るならばジャンヌだろう。

対マシュ スキル比較

運用方法次第って感じはする。マシュのスキルが汎用的、ジャンヌはテクニカルだ。

f:id:ryoinoway:20170102024408j:plain

マシュが、全体防御バフでボスまでのダメージを減らし、ボスに対しては、単体無敵、ターゲット集中を使って、単体宝具ならばやり過ごせる。自己完結型。

f:id:ryoinoway:20170102024424j:plain

一方ジャンヌは、スター獲得で味方にクリティカルを狙わせつつ、サーヴァントに行動不能を与え1ターンやり過ごし、宝具をくらってしまうターンになれば威力減をさせることが可能。ただその効果の値が低いため、昨今のジャンヌdisになっている。

これについては確かに弁護しにくい。レベル10で宝具ダウン30%ダウン、行動不能確率120%(確定ではないのだ)。他のサーヴァントのスキルなり宝具なりで補完してやらないと有効に生きないだろう。(例えば小太郎が弱体耐性ダウンしてみたり、子ギルの宝具OC100%で宝具ダウン50%などと組み合わせる、アステリオスの宝具と組み合わせるなど)

スキルの単純比較では、ジャンヌダルクを率先して使用したい理由にはならないかな。

ただ、電撃のFGOクリア動画なんかで星3以下でクリアしている動画なんか見ると面白いじゃない。星5の火力押しもいいけど、たまにはサーヴァント同士のシナジーを高める戦術も面白いのではなかろうか。1人で戦っているのではない。相乗効果だよ。

対マシュの宝具比較

6章クリアしているマスターならば、マシュの宝具に付加されたバフも込みで考えれば優位性を感じる方もいるかもしれない。ただ、マシュの宝具とスキルだけでは単体宝具は防げても全体宝具を防ぐことは出来ない。その点ジャンヌは1T無敵付与と2TのHP回復を使える。スキルで行動不能1T、宝具の無敵付与で1Tの2Tの時間稼ぎができるのは大きい。もちろん、マシュの宝具+スキルに孔明のバフやアステリオスのデバフなんかを併用すれば、敵の宝具の威力も抑えきれる範囲に持っていけるだろうが。つまりシナジーなんだよなあ。

マシュとジャンヌを組み合わせてもいいだろう。マシュのスキルと宝具でダメージを減らし、ジャンヌのNPが溜まっていたら無敵付与、溜まっていなかったら宝具30%ダウンで抵抗!でも宝具後の2T動けないジャンヌはオダチェンで後衛に下がってもらおうか。

という具合にマシュとジャンヌはシナジーこそあれ、比較しどちらかを貶めるような関係性にはない、と私は思っている。

マーリン問題

ジャンヌを過去にしたサーヴァント、と言って過言ではないかもしれない。

私も運よく引き当てたが、頁が足りずスキル上げが滞っている、すまない。

f:id:ryoinoway:20170102024447j:plain

 

f:id:ryoinoway:20170102024743j:plain

宝具が5Tの間HP1000~回復してしまったり、スターを5T付与したり、スキルで無敵付与1Tがデメリットなしで使えたりと、ジャンヌダルクのできることをほぼすべて行えてしまう。更にNPを5T増やしたり、全体に攻撃アップ+NP20付与、更にさらにバスターバフとクリティカルアップも出来たりしてまあとんでもないサーヴァントが出てきてしまったのである。

ステータスはこんなもんで、キャスターだからATKは0.9掛けで実質9491。HPもジャンヌの方が上だけど、スキルと宝具が優秀すぎるマーリンのおかげで、ジャンヌは窮地である。もちろんルーラーのクラス相性の優位性は残っているけれど。

さっき私がマシュの項で触れた相乗効果はどうなのか。マーリンとジャンヌを並べて使えば2T無敵付与でウマーか?そこまで耐久に割り振ってだれがHPを削るのか?

ましてや孔明も同時使いたい人って多いのではないだろうか。孔明+マーリン+ジャンヌって並べたとき、だれがダメージソースになるの?ってなってしまう。ジャンヌではなく邪ンヌなら見事なシナジーが生まれるだろう。

結果聖女ジャンヌはDQ2のサマルトリア状態、殴れるけど強くなく、サポートできるけど中途半端みたいな立ち位置になってしまう。

今は孔明+孔明(サポ)+B宝具アタッカー+マーリン、が短期決戦も長期決戦もイケてしまう最適解になりつつある。

まあ、Bカード中心に考えればの話である。ジャンヌはAカードが多い。Aカードでシナジーが生まれる構成を考えればいいだけのことだ。

例えば、ジャンヌ+李書文+アンデルセンでArtsパでかつ星出してクリティカル。

例えば、ジャンヌ+クロエ+ モーツァルトでArtsパで星出してクリティカルでArtsバフ。

例えば、ジャンヌ+メディア+玉藻の前でArtsパでメディアで宝具打ちまくり、相手の宝具はジャンヌで防ぎつつ、ジャンヌのスタンをメディアで回復し、玉藻の前でスキルチャージを減らしつつ、NP増加しまくり、宝具連打、など。

ようは使い方次第だ。そしてゲームなのだから楽しい戦闘を行えばいい。

まとめ

昨今は、自己完結型スキル持ちが評価が高くなっている。ゲーム内で最も多く作業を要するのが周回と言われる、スキル材料、種火回収であるためだ。ターン数も最短3ターンから多くて10ターン以内。敵が2回も宝具を使用するチャンスもない短期決戦だ。

だからといって、孔明+全体宝具アタッカー×3で高速周回ばかりするのも飽きてくる(高速周回自体は非常に重要なタスクであることは承知の上で)

戦闘のバリエーションを増やすという意味で、ジャンヌを有効活用する方法を考えたほうが面白いだろうと思う。

そしてジャンヌの強化を待とう(笑)APOアニメ化するんだったらきっとくるよ!

 ということで、ジャンヌを弁護することで私を慰めるためのブログだったわけだけど、ジャックちゃん欲しかったなあ。解体したかったなー。今もって我がカルデアのアサシンのエースはカーミラさんなのであった。