読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nowayのブログ

人間関係はミニマリストなnowayな私が省エネに生きる様を面白くお伝えできたらと思って書いていきます。

あんまりにもやることがないから親孝行をして時間をつぶしている件 その2

僕には有り余る、時間が有り余る、少し贅肉がついたみたいだ、nowayです。

 皆さんは予定に満ち溢れた生活を送っていますね(確定) 私は退屈にあふれた毎日を送っている。

マジでやることが無さ過ぎて、気が付いたら寝ており、夜になって後悔、そして夜は夜でまた寝るという驚きの自堕落な生活を送っている。

かようにして私の精神汚濁が進んでしまうことは世の損失だと思い、時間つぶしのため親孝行をしに行くことにした。

以前にも同様の記事を書いた。まさかその2を書くことになるなんて。今頃はハッピーな生活を送っている予定だったのだが。

inoway.hatenablog.com

お土産 ガトーフェスタハラダのラスク

先日群馬県に行った際にガトーフェスタハラダのラスクを買って帰った。

inoway.hatenablog.com

 

 ってアマゾンでも買えるのか、今知った。デパートで並ぶ意味ないよね。

私は高崎駅構内にある店舗で購入。化粧箱に入った綺麗な商品ではなく、以下の自宅用という簡易包装版を買って帰ったのだ(安いのだ)

 母向けかと思っていたが、思いのほか父が気に入っており、大半を食べてしまっていた。こういうブランドイメージに弱い父なのだ。

喜んでいたようで何より。

母を連れて買い物に行く

母に服を買ってやる、と説明し向かった。いつも動作の緩慢な母が機敏に着替えをしていた。抜け目ないことよ。

なんで服を買ってやろうと思ったかというと、年末に毛玉取りをしている母が何気なく、洋服しばらく買ってないなあ、と言っていたから。

確かに。60を超える母は、確かに物欲というか、洋服を買う雰囲気は一切しない。

ということで、だったら買ってやんよ、とばかりに提案した次第。

私が気前良いわけでは決してない。節約生活で貯金にいそしんでいる私。親孝行とはいえそこまで金払いが良いわけではない。

実は昨年末にくじ引きに当たっており、手元に潤沢なる購入資金(商品券)があった。

百貨店ギフトカード 5390円(5000円分)

百貨店ギフトカード 5390円(5000円分)

 

 上記アマゾンリンクの金額×N倍くらいはあったのだ。ふふふ。

結果、自腹ではないながら、親に服を買いに行こうと思い付き、車で20分くらい走り高島屋に向かった。

やたら母が喜んでいたので、(でもそれは商品券で自腹ではないのだけれど)と思ってしまい、少し気の毒に感じたので、喫茶店でケーキセットを奢ってやった(自腹)

供養になっただろうか(まだ生きているが)

金券ショップで現金還元するよりは有意義だったろう。 

話し相手になってやった

楽しみはテレビの録画をまとめてみるというわが両親。たまに帰ってきた独身甲斐性無しの息子であっても、たわいない話をするだけでうれしそうである。

しかしわが両親も、私に結婚するだのしないだのと面倒なことを言わない点、心得ている。さすがである。

たわいない話すぎて、記載するに値する内容が無い。焼いたねぎがうまいとかそういう話をしていた。

まとめ

いつの間にか両親はすぐにウトウトと眠たそうにしだした。会うたびに寝る時間が早くなっているような気がする。体力が無いのだろう。ということで頃合いと判断して家に帰った。泊まっていけばいいのにと言われたが、泊まるにはちと退屈である。

そうして土曜日1日の退屈は紛れたわけだ。しかし会うたびにくたびれていく両親を見ていると、多少顔を出してやってもいいかなと毎度思う(ただし日帰り)